Journey×Journeyと山本ジャーニーの冒険-独立・開業と「旅食」の航海日誌-

秋葉原の多国籍・無国籍のダイニングバー「Journey×Journey」。独立開業までの過程とオープン後の日々を綴る、山本ジャーニーの営業日報。

ドイツとハンガリーとチェコとオーストリアを5泊7日、15万円で贅沢でも貧乏でもない普通な旅をしようvol①

若干前後することはあるけれど、毎年1月の成人式の日を挟んだ3連休を絡めて休暇をとって海外に行っています。飲食においても成功者はたくさんいるし、旅行なんてなんでもないというオーナーも少なくないと思うけど、僕としてはその旅行を毎年できていることに上出来だなと感じているし(独立当初はそんなこと全然考えられなかった)、日々のご愛顧やスタッフにとても感謝しています。何故、この時期かと言うと、単純にチケットが安いから、そして店が暇だから、その2点に尽きます。幸か不幸か、毎年きっちり暇です。

初年度:タイ3泊(スタッフと)
2年目:香港2泊(スタッフと)
3年目:タイ6泊くらい
4年目:ベトナム&香港、別で韓国、別でタイ

というわけで、アジア圏ばかり。けれどもこれについても特に不満はなくて、気兼ねなくリラックスするならやはりアジアでしょう、ということに落ち着くわけです。けれども今年に関してはどういうわけかヨーロッパ熱が沸き起こり、ちょっと挑戦してみるか、ということになったのです。

 

調べてみると思ったよりもずっと安い。勿論、乗り継ぎや格安航空券を駆使すれば10万切るとは思っていたけれど、

f:id:journeyjourney:20200119221613j:plain


直行往復で9万じゃん、しかもJALじゃん、ということで加速度的に熱は高まります。

 

勿論、ツアーとか組んじゃえばもっと安く行けるのだろうけど、そこはやはり自由に動き回りたいし、小刻みなビートとフットワークをきかせられるのがヨーロッパの魅力だし、ということで、今回はこの「成田ーフランクフルト/JAL便/¥91563」を中心に据え、お馴染みのスカイスキャナーをはじめ、色々あたってみたけれど、疲労色濃く、時が限られている37歳には「JAL」そして「直行」は何とも魅力的でこの便に決めました。


ドイツには小学生の頃住んでいたし、世界一周中も訪れているのだけど、ほとんどベルリンでぐうたらしてるだけだったので、改めて行きたいな、と。そして、我ながらいかがかと思うけど、ノイスヴァインシュタイン城行ってみたいな、ということで大トリはシンデレラ城にすることに決めました。あとは周辺をどうまわるかなんだけども、その最中、これまたびっくりの、

f:id:journeyjourney:20200119224838j:plain


フランクフルト→ハンガリー(ブタペスト)/¥2,736を発見。
(実際は受託手荷物等々でもうちょっとかかるんだけど)

ブタペストも行ったことあるんだけども、日本人宿に没し、ろくに観光してないし、にも関わらず、ハンガリーのゆるカジの感じが好きなので、リピろうじゃないかとなったわけです。ブタペストに行くことを決めれば、あとは行ったことのない街にフォーカスすればいいだけ。

というわけで、今回のヨーロッパ遠征は、

初日:フランクフルト→ブタペスト

2日目:ブタペストでゆっくり

3日目:ブタペスト→初ウィーン(オーストリア)→初チェスキークルムロフ(チェコ)

4日目:チェスキークルムロフ→初ミュンヘン

5日目:ミュンヘン→ノイスバインシュタイン城

6日目:ミュンヘン→フランクフルト→成田


という旅程で組みました。自分で言うのもなんだけど、ほぼ完璧なスケジューリングでした。ほどよくゆっくりしながら、ほどよくタイト。アクセルとブレーキの黄金律。去年のダナン-香港もやったった感が強く、 

www.journeyjourney-blog.com

完全充実ガイドとして大それた名を打ち、①〜⑫に至る一大叙事詩を書きあげましたが(あの日数でフォンニャケバン洞窟と天国の洞窟に行けたのはほんと奇蹟。ダナンに行くのであれば是非洞窟にも‼)、今回もそれに負けるとも劣らないくらいリアリアのジュージューだったので(自画自賛強めだけど、それぐらいじゃないと情報としての価値はないと思うので)、張り切って叙事ろうと思います。



ヨーロッパをハナから眼中に入れてない方の眼中に入れば幸いです。

 



 

一寸の虫の五分の魂

あけましておめでとうございます、始まりました、2020年。オリンピックがあるということもあるけれど、今年はなにか色々と予感めいていて、なにか色々と波乱めいていて、エキサイティングな一年になるのではと思っております。2020年を一つの区切りや目標に据えているのは「嵐」だけではないはず。

毎年必ず、何か想定外のシビアなアクシデントや、重たいことが起こり、それがそのままその一年を象徴するかのようなディープなインパクトになるのだけど、去年はそれが少ない一年だった。オープンして以来、もっとも平和で穏やかな一年だったように思える。売上的には通年を通して過去最高だったし、11月、12月と最高売上を更新することもできた。日々のご愛顧、本当に感謝致します。

けれど勿論、何もなかったわけではない。


予期していないタイミングで辞めてしまうスタッフもいれば、


急遽来れなくなってしまったスタッフもいた、


僕は僕で「あなた、今日死ぬかもしれないの」と言われ、


あれこれ新しいことに挑戦したが相変わらず打率は1割満たない程度、


買ったばかりのPCにコーヒーをぶちまけ、


買ったばかりのワイヤレスイヤホンを洗濯し、


「いいな」と思って連絡先を交換した女の子からの便りはなく、


「いいな」と思っていた女の子は絶賛パパ活中だということを知り、


70万前後の未回収の不良債権があり、

70万前後の想定外の納税があり、

初めて賭けた有馬記念は美しく外れ(3,000円)、


そういえば、現在、2号店の立ち退きも命じられている(交渉中)。


とまあ、大なり小なり色々あったと言えばあった。けれど、やはりもっとも平和で穏やかな一年だっただろう。


それは「大なり小なりの色々」の質量が軽くなったのではなく、僕自身が以前よりも少したくましくなって、店自身が以前よりも少し強くなったからだと思う。2019年に起こったあれこれが初年度に起こっていたら、ひとたまりもなかっただろう(さすがにイヤホンを洗濯したくらいで店は傾かないし、さすがに女の子からLINEが来ないくらいでは僕の心は折れない)。

多少のことでは動じないメンタルと体幹を育んできた一方で、以前よりも諦めることが上手になってしまったような気もする。ネガティブな意味合いも孕むが、同時に「明らむ」(明らかにする)というニュアンスも含む。「つまびらかにする。いろいろ観察をまとめて、真相をはっきりとさせる」という意味もあり、仏教語においては「悟り」と同意でもある。だから本来はむしろポジティブな言葉でもあるのだけど、やはり少し寂しくもある。日々の経験の中で様々なことに対抗する抗体を養い、成長したなあ、強くなったなあと感じるととともに、巧妙に割り切っているだけだという感も否めない。届かないもの、伝わらないもの、敵わないもの、叶わないものはある。歴然と、厳然と、ある。

 

最近はバットマンが『バットマン・ビギンズ』で言っていた「人間は中身ではない。行動で決まる」を座右の銘として用いることが多いのだけど、それまでは「一寸の虫にも五分の魂」という言葉を挙げていた。「どんな小さなもの、弱いものにでもそれ相応の意地や感情はある」という意味だ。「それ相応の意地」という表現が好きだ。

 

と、書いてしまうと辛気臭く感じてしまうけど、当然そんなことを新年早々に書くわけない。多くの人たちが新年に挑戦と飛躍を掲げるのと同様に(僕は昨年掲げていないが)、

www.journeyjourney-blog.com

 

僕も挑戦と飛躍を掲げる。ただし、昨年と同様、それは大それたことではなく、ささやかなことだ。

厳然と、歴然とある「ない」と向き合い、


大切なことを大切にする、大事なことを大事にする、コツコツとした日常をコツコツと積み上げる、楽しいと思うことをもっと楽しくする、面白いと思うことをもっと面白くする、「一寸の虫の五分の魂」と「行動」を以って、そう、過ごす。本年もよろしくお願いします。

 

『有吉ゼミ』と世界一周プレートへの冒険③

有吉ゼミ』の放送を記念して、番組でお出ししたデカ盛りの3分の1サイズのプレートを期間限定(時期未定)でご用意したいと思っております!

f:id:journeyjourney:20191117204200j:plain

このデカ盛りプレートの3分の1となります!

こちらは3,000円(税抜)でのご提供になりますが、「完食したら…」とか「時間制限」とか特に設けず、通常メニューの一つとしてグループでお楽しみいただければと思います(勿論お1人様で召し上がっていただくことも可能です)。こちらもスムーズに提供させていただくために要事前予約とさせていただきます。なお仕入れの状況によって一部メニューに変更と差し替えの可能性がありますのであらかじめご了承くださいませ。

 

有吉ゼミ』のチャレンジグルメでは大食いの他に「激辛」もあるのですが、これにちなんで激辛バージョンの世界一周プレート「悪魔」もご用意致しました!

f:id:journeyjourney:20191117232021j:plain

カイエンペッパー、バーズアイ、プリッキーヌ、ハバネロ、ジョロキュアなど世界中の唐辛子とともにサドンデスソースや激辛のタバスコなど、店内にある辛味の全てをこの1皿に詰め込んでおります。激辛を楽しみたい方は是非チャレンジを!こちらは3600円(税抜)にてご提供致します。

 

というわけで、通常バージョンの「天使」と激辛バージョンの「悪魔」をスタッフに試食してもらいました!まずは「天使」から。

 

www.youtube.com

 そして「悪魔」。

 

www.youtube.com

 激辛と言えば、この秋から同じく2号店で激辛の鍋も始めております!下記の動画は激辛鍋試作時の試食の様子です。見ているだけで身体とハートがみなぎります!

www.youtube.com

www.youtube.com

ギャル曽根さんはじめ演者さんがチャレンジした日とは別で今度は「デカ盛りの世界一周プレートそのもの」の撮影。この日もけっこう大変だった。けど終わったあとのビール美味しかった!

 

www.youtube.com

 以上が『有吉ゼミ』に関する記事になるのですが、最後に編集後記としてちょっとだけ。今回2年ぶりのテレビだったわけですが、改めて思ったのがやっぱりテレビってすごいなってこと。ゴールデンの看板番組の人気企画だからということもあると思いますが、関わっているスタッフさんの数が多い。お店に演者さん含めて20人くらい入って、一つのコーナーをとるんです。その様子を見ているだけで圧倒されそうでした。そして、皆さんの番組作りのための熱気がすごい。プロの方の仕事を見て、僕もJ×Jももっと頑張ろうとシンプルに強く感じました。


というわけで、まずは忘年会頑張ります!

www.journeyjourney-blog.com


ブログ内でもちょいちょいリンクを張ってるJourney×JourneyのYouTubeチャンネル「JTV」ももっと充実させていかないと!

www.youtube.com

 

そして、来年から料理教室に挑戦したいと思ってます!(日程調整中!)

www.street-academy.com


さらにお店『Journey×Journey』だけでなく、小説『Journey×Journey』も頑張って発信していきたいですね。

note.mu

 

引き続き、張り切ってまいります!

 

 

『有吉ゼミ』と世界一周プレートへの冒険②

有吉ゼミ』で提供した「デカ盛り世界一周プレート」。

f:id:journeyjourney:20191117204225j:plain

f:id:journeyjourney:20191117204200j:plain

f:id:journeyjourney:20191117204252j:plain

 

番組でもご紹介されているとおり、一枚のプレートの中に北米、南米、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、中東の要素を盛り込んだ構成になっております!

 

www.youtube.com


その中でも特におススメが2つ‼!!1つは「チキンオーバーライス」‼!

f:id:journeyjourney:20191117202637j:plain

名前のとおり、ご飯の上にチキンをのせたシンプルなメニューですが、サフランライス、チーズソース、サルサ、チリソースをトッピングしたニューヨークで人気のベンダーフードです。何故おススメかというと、僕自身が大好きだからww

そしてもう一つはメインを飾ったPHC(パン・ハンバーグ・ケーキ)‼!ハワイのロコモコとパンケーキを掛け合わせたJ×Jオリジナルメニューです。

f:id:journeyjourney:20191117220841j:plain

番組内のデカ盛りでは3枚重ね、圧巻のトリプルバージョン‼!

f:id:journeyjourney:20191117221013j:plain


おススメのチキンオーバーライスとPHCは2号店(J×J Boxround)で通常メニューとしてもお出ししておりますので、どうぞお試しくださいませ!


そして肝心のデカ盛りプレートですが、2号店にて11月29日まで2日前の要事前予約で承っております(平日のみ、1日限定1食)。販売価格は9,000円(税抜)で、50分の時間制限内にご完食いただければ無料となります!

 

*①ロケは本店で行われておりますが、世界一周デカ盛りプレートの取り扱いは2号店になりますのでお間違えなきようお願い致します。


*②2019年11月現在、2号店のランチタイムはお弁当販売のみになっております。店内営業はディナータイムのみとなりますのでご注意ください。


上記のメニューは番組でお出ししたデカ盛りプレートになるのですが、放送を記念してこれとは別に通常サイズの世界一周プレートもご用意することに致しました!そのお知らせについては次の記事でご紹介いたします!

 

 

 

『有吉ゼミ』と世界一周プレートへの冒険①

10月某日、お店でてんやわんやしている時に電話が鳴った。

 

「番組制作会社の者ですが、略…、日本テレビの『有吉ゼミ』のチャレンジグルメという企画がございまして、略…、多国籍料理のお店を探しておりまして、略…」

最初、『有吉ゼミ』という番組がどういった番組なのかわからなかった。テレビは職業柄ほぼ観れないけれど、話題になっている番組については大体どういう内容なのか理解しているつもりだったが、いかんせん有吉冠が多すぎて、どれがどれなのか今一つ定かにならない。けれども、人気番組で、ゴールデンに放送されていることは確かだ。

 

f:id:journeyjourney:20191117184222j:plain

日本テレビ/月曜19時/『有吉ゼミ』 出演:有吉弘行 水ト麻美 坂上忍 矢作兼 ギャル曽根 博多華丸・大吉ほか

「お忙しいことかとは存じますが、明日、お打合せや試食などはできたりしないでしょうか?」

 

この時点では収録は決定ではなく、あくまで「候補」という段階だったが、ここからのスピード感はありえないほど早かった。あっというまに収録当日を迎えた。その週はわりと忙しい週だったけど、ロケ予定日に予約はすっぽりと空いていた。

 

嵐ツボの時と異なるのは、


①演者の方が実際にお店に来られて店内でロケ収録していること

②実際に自分が調理し、それを店内で召し上がっていただき、そのまま撮影すること

 

というわけで、テレビ撮影自体は2回目になるけれど、ほぼ初めてのことに取り組むのに近かったが、今回は最初の電話から撮影まで弾丸で行われたので、あれこれ考えずに勢いでできたのでよかった。

 

収録したのは『チャレンジグルメ』の大食いのコーナー。ギャル曽根さんとゲストが対決形式でチャレンジグルメ(デカ盛り)を時間制限内に食べるというもの。今回のゲストはトータルテンボス藤田憲右さんとアキラ100%さん、そして演歌歌手の三山ひろしさんと徳永ゆうきさんにチャレンジしていただきました。

 

お出ししたのは「世界一周デカ盛りプレート」!!!

 

f:id:journeyjourney:20191117203911j:plain

総重量約4㎏‼‼

この1皿に世界中の料理がぎゅっと凝縮されています‼!

中身については次回のブログでご紹介します‼

 

 

 

JTV人気動画ランキングBEST5

J×JのYouTubeチャンネル『JTV』。開局から一年ちょいにはなりますが、総視聴回数8280回、チャンネル登録者数56人と、超弱小チャンネルではありますが、ここでいったん一区切りということで、最も再生回数が多かった動画(と言ってもしょぼしょぼなんだけど)をランキング形式で紹介していきたいと思います!

第5位「ダース―のWe will rock you!!」再生回数216回

www.youtube.com

これは去年開催したJ×Jの忘年会&文化祭で元スタッフのダース―が披露してくれたアカペラです。文化祭ということでスタッフにそれぞれ文化的な出し物や特技を持ち寄ってもらいました。いやはや、ダース―、カッコよかったっす!

第4位「JTV」の開局とスタッフ紹介 再生回数264回

www.youtube.com

のぞみはカレーやスパイスに詳しくて、ダース―は音楽とビール、あゆむは漫画とイラスト、かずまはラテン文化及びラテン料理、という具合でそれぞれに強みがあるので、そうしたものをJTVのコンテンツやコミュニケーションに反映させていけたらなと。実際、通常営業をこなしながらとなるとけっこう大変なわけで、それはこの一年半で通関しましたが、スタンスを崩さずこれからもできる範囲で続けていこうと思っております(ちなみに現在、4名のスタッフは全員、J×Jをクランクアップしております!)。

 

第3位「あかねのWhat's talking about now?」ハンガリー編 再生回数310回

www.youtube.com

元スタッフ茜はJ×Jを退職後、世界一周に出たのですがその時のテーマが「世界の日常にアプローチする」というもので、行く先々で「What's talking about now?」(今、何の話をしてるの?)と突撃インタビューを敢行し、その様子をコンテンツ化してくれたのです。その中でも一番再生回数が多かったのがハンガリーのブタペスト編。公園でタバコを吸いながらきゃっきゃしてたギャルに「今、何の話をしてるの?」と聞いてみました!

 

第2位「デザインあ展」 再生回数709回

www.youtube.com

こどもたちのデザインマインドを育む番組「デザインあ」(NHK Eテレ)のコンセプトを体験の場に発展させた展覧会。スタッフが休日にこの展覧会に行った時の1コマです。こういった休日のひとときみたいな動画も今後増やしていきたいと思っております。

 

第1位「ベトナムのダナンでセクシーなクラブに夜遊びで行ってみたよ」再生回数789回

www.youtube.com

今年の1月に休暇でベトナムのダナンと香港に行ったのですが、初日にダナンのクラブに行きましてその時の様子です。ちょっと早い時間に行ったので実際どうなのかわからないけれど、欧米人よりも地元の若者が多い感じで、ベトナム人、イメージしているよりもずっとイケイケでした!


というわけで以上がJTVの人気動画(と言えるものではないのだけど)BEST5です!

 

個人的に思うのはこうして見ると、昔のアルバムをめくっているみたいでなんかいい。

 

 

J×JがYouTubeチャンネルを作ってから1年経ちました

去年、お店のYouTubeチャンネルを作りました。J×Jのテレビということで、「JTV」。

www.youtube.com

飲食店なのだから、料理やお酒のことを紹介するのがもっとも適したコンテンツだとは思うのだけど、現状そこにはあまりウェイトを置いていなくて、店外・営業外のことを積極的に発信していきたいなあ、と。

 

例えば、この前、酔って、帰り道にいた幽霊の方に絡んだ時の様子だったり、

www.youtube.com

フツーに行った花火大会の花火をフツーに流したりと、

www.youtube.com

日常的なことを日常的に発信していけたらいいなと思うのです。飲食店は閉鎖的で、限定的な環境になりがちなので、そうならないようにするための工夫の一環というか。

 

でも勿論、仕事に関する投稿もします。イベントの様子だったり、

www.youtube.com

周年イベントで酔っぱらってる感じだったり、

www.youtube.com

新しいメニューをはじめる時はその告知をしたり、

www.youtube.com

デリバリー、ケータリングもやってますよ、とアピールしてみたり。

www.youtube.com

あと内装業もやっているのでその様子を発信したりもしてます。

www.youtube.com

 

加えて、多国籍料理店ということで、海外の観光スポットだったり、旅行の様子も放送してます。例えば今年の1月に行ったベトナムのフォンニャケバン洞窟。

www.youtube.com

同じく香港。

www.youtube.com

あとは元スタッフが世界一周に行ったのですが(「今、何の話してるんですか?」と世界中の人に聞いてみた、というテーマで)、その時のコンテンツだったり。

www.youtube.com

そして、たまに僕自身の世界一周(7年前…)の時のわずかにある動画を流してたりもしてます。

www.youtube.com

 

それともうひとつ重要なポイントとしてはJTVが「スタッフ紹介の場」となること。通常営業の中ではなかなか出しづらい、出にくいスタッフそれぞれのカラーや特技みたいなものをこの場で発信できたらいいなと思ってます。というわけで碧、3連発。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

という具合で、色々投稿してます。

けれども、再生回数やチャンネル登録者数については想像以上に全くさっぱりです、苦。2019年11月現在で総再生回数8280回、登録者数56人…。そういうことを意識するのであれば、何かテーマを一つに絞ってぐいぐい掘り下げるようなチャンネルの方がいいのかもしれないけど、飲食営業をしながら凝ったコンテンツを作るのはやっぱりちょっと難しいし、これからも自由にラフな感じで配信していけたらなと思ってます。

 

そんなさっぱりなチャンネルではあるのですが、ちょっといったんここで一区切りということで、動画ランキングなるものを次回のブログで紹介します!

 

 

2019年忘年会・新年会のお知らせ

時が経つのははやいなあと一年中感じてるわけですが、8月の暑い季節を過ぎて年末に至るまでが特にあっというまだといつも思います。今年もそう。飲食店にとって一番重要となる12月がもう目の前に迫ってまいりました。

というわけで、今回のブログは忘年会、新年会のお知らせとなります。今年は10月の消費税増税に伴い、例年と少し違う部分もありますのでそのあたりをお伝えしていければと思っております。

まず、本店になりますが、


①16名様以上のご利用で貸切いただけます

f:id:journeyjourney:20191110222823j:plain
②コースは2.5H飲み放題4500円(税込)のスタンダードコースか、もしくは3H飲み放題5000円(税込)のプレミアムコースになります。

f:id:journeyjourney:20191110222942j:plain

プレミアムコースではお料理のグレードアップに加え、ジョニーウォーカー本格焼酎伊佐美や村正、サングリアなども飲み放題となります。

③FOODは世界中のお料理を一度に楽しめる構成になっております。パクチーや辛いお料理はコースメニューには使用しておらず、どなた様にもお気軽に多国籍料理を味わっていただける内容になっております(逆にパクチーやスパイシーなお料理をご希望の方はお気軽にご相談くださいませ)。

f:id:journeyjourney:20191110223724j:plain

メインディッシュは「豚肩ロースのスコットランド風黒ビール煮込み」。

また、


④幹事様のご負担にならぬよう、人数変更は当日の15時までお受けいたします。
⑤本店においてはカード決済、ペイペイでの決済が可能です。

⑥貸切に関して人数名様以外、特にチャージや最低保証などはございません。

⑦キャンセルフィーに関しても特に規定ございません。

⑧プロジェクター及び簡易スクリーンのご用意はございます。なお、マイクなど音響機器は近隣様との兼ね合いもあり、ご用意しておりませんのでご了承くださいませ。

 

⑨なお、今年は12月15日、22日、29日の日曜日は事前予約制でお店を営業する予定でございます。また土曜日も状況に応じて、お昼の時間もオープンしようと考えておりますのでお気軽にご相談くださいませ。


次に2号店(本店より徒歩2分)に関してになりますが、

f:id:journeyjourney:20181104235548j:plain

①8名様以上で貸切いただけます。

f:id:journeyjourney:20181104235500j:plain

②コースは上記コースとは別に2H飲み放題4,000円のエコノミーコース、2H飲み放題3,600円のLCCコース(飲み放題に生ビールが含まれません)がございます。LCCコースにつきましてはこちらをご覧くださいませ。

www.journeyjourney-blog.com

 

注意点といたしましては2号店では現金、もしくはペイペイのみのお支払いとなりますので、ご留意いただけますと幸いです。


以上が2019年の忘年会、新年会のお知らせとなります。ご不明点やご希望などあればお気軽にご相談くださいませ。

毎年思うことですが、一年の最後の飲み会にご利用いただけることをとても光栄に感じております。今年も忘年会を楽しんでいただけるよう、スタッフ一同、精一杯努めてまいりますので何卒よろしくお願い致します。ご来店、お問い合わせ心よりお待ち申し上げます。


 

太らせない飲み放題-LCCコース(ローコスト&カロリー)/2H飲み放題3600円-激辛編

FOOD編でご紹介した「J×Jオリジナルのエスニック鍋」。その記事にも書きましたが、カスタマイズがけっこう自由で、特製のソースやパクチーを合わせたりして味変を楽しむことができます。

 

その中でも特におススメは「ハバネロ」。僕の父が千葉県で趣味で野菜作りをしているのですが(その様子はこちらから、ハバネロってこうやって育つんです)、

www.youtube.com

ちょっと入れるだけで大変なことになります。

www.youtube.com

もう大惨事です。

www.youtube.com

というわけで強烈ではあるんですが、これがなかなかどうして、病みつきになっちゃうんです(勿論、二度と口にしたくないという方もいるのだけど)。

けれどもパクチー然り、好き嫌いが派手にわかれるところでもあるので、よく火鍋で使われる仕切りのあるスタイルの鍋を用意しました。これであればスタンダードを楽しみつつ、激辛を好む人は半分の鍋を存分に激辛に仕上げることができるのです。

www.youtube.com

とこんな具合なわけなんです。


で、これらの動画は店内での試作、試食なわけなんですけども先日、仲のいい常連さんにお出ししてみました。結論を言うと「とっても楽しそう」ということ。常連さんたちは皆さま辛いものが得意なようで、美味しい美味しいと言っていただけたのですが、それよりもなんだか楽しそうなんです。ヒーヒー言いながら食べたり、辛い辛い言いながら汗かいたり、むせたりむせたり。こういう「楽しそうなメニュー」って他にあんまりないなーと思いました。

 

というわけで、2号店でLCCコースをご注文の際は是非ハバネロも試してみてください!きっと楽しい時間になると思います!

 

全4記事の長編になりましたが、以上が2号店BOXで始まるLCCコースのご紹介となります。なお恐縮ではありますが、こちらのコースは事前予約が必要になりますのでご了承の程、何卒よろしくお願いします!

 

 

太らせない飲み放題-LCCコース(ローコスト&カロリー)/2H飲み放題3600円-DRINK編②

前回はそば茶やジャスミンティーなど色々試してみましたが、

www.journeyjourney-blog.com

今回は紅茶好きのスタッフゆかさんに紅茶を煮出してもらって試作。

www.youtube.com

今回試したのは下記4種。


①アッサム(インド)

アールグレイ(イギリス)

③アップル(トルコ)

④ルイボス(南アフリカ)

 

産地も絶妙に分かれていて、多国籍料理店としては嬉しいところ。早速試飲してみると、

www.youtube.com

ずばり言って、どれも美味しい(食レポ能力がやや欠けているようにも思えるけど…)。やはり濃いめに煮出して、ウィスキーに負けないようにすると美味しいですね。


というわけで今回試作した、①アッサム(インド)、②アールグレイ(イギリス)、③アップル(トルコ)、④ルイボス(南アフリカ)と、

前回の試作分、⑤マテ茶(ペルー)、⑥プーアル(中国)、⑦ダージリン(インド)、そして無糖ストレートと合わせて、計8メニューで展開することになりました。僕的におススメなのはアールグレイルイボスティーですね。香りにクセがあるものほどウィスキーとの相性はよいかと。

 

勿論、好き嫌いはあるかと思いますが、おそらく他にはないでしょうし、糖質はゼロ、低カロリーではありますので、是非2号店限定のこのウィスティー、是非お試しくださいませー☆

 

LCCコースは糖質オフ、カロリーオフをコンセプトとしており、生ビールは飲み放題の対象外となります。生ビールをご希望の方は別途単品注文いただくか、+400円で飲み放題に変更をお願い致します。