Journey×Journeyと山本ジャーニーの冒険-独立・開業と「旅食」の航海日誌-

秋葉原の多国籍・無国籍のダイニングバー「Journey×Journey」。独立開業までの過程とオープン後の日々を綴る、山本ジャーニーの営業日報。

ベトナム中部ダナン4泊5日の完全充実ガイド⑦フォンニャケバン洞窟

14時近くまでゆっくり天国の洞窟を鑑賞し、興奮冷めやらぬまま車に乗り込み、フォンニャケバン洞窟へと移動。1時間くらいかかるということで、途中にあった食堂でドライバーとともにランチ。 そんなに長居するつもりはなかったのだけど、ビールも飲んでいた…

ベトナム中部ダナン/4泊5日の完全充実ガイド⑥天国の洞窟-Paradice Cave-

まずは天国の洞窟。エントランスで入場料(1300円くらい)を支払い、電気自動車で行けるところまで移動し(無料)、そこからは自力で坂道を15分ほど登ります。普段運動をしていないと息は切れるけど、つらいというほどではないです。 小さな洞穴のような入口を入…

ベトナム中部ダナン/4泊5日の完全充実ガイド⑤フエから日帰りでフォンニャケバン洞窟と天国の洞窟の2つをまわる方法

ダナンを訪れる際に旅行者を悩ませるのは「フォンニャケバン洞窟」と「天国の洞窟」の存在だと思います。以前にも記載しているとおり、ダナン周辺には①ホイアン、②ミーソン遺跡、③フエ、そして④フォンニャケバン洞窟の4つの世界遺産がありますが、方角が微妙…

ベトナム中部ダナン/4泊5日完全充実ガイド④ランコ-&フエ編

2日目はフエへの移動日。ダナンから大体100㎞ほど北にあり、バスで2時間半〜3時間ほど。ダナンで日帰りツアーも組むこともできるし、移動するだけのツーリストバスもあるし、ローカルバスでもOK。僕はローカルバスで行くことにしました。とりあえず朝食を済…

ベトナム中部ダナン/4泊5日完全充実ガイド③ダナンの夜編

ホテルのテラスでビールを2杯飲んで、初日の夜はどうしようかと検討し、まずはとりあえず繁華街に行ってみることに。 ホテルがあるのはビーチエリアで、昼間はこんな感じ。海も綺麗だけど、南の島の透きとおるようなレベルではなかったです(一応、雨季だし)…

ベトナム中部ダナン/4泊5日の完全充実ガイド②チケット手配・出国編

休暇の渡航先として他の国も色々と候補にあがりましたが、 www.journeyjourney-blog.com というわけで、今回の行先はベトナム中部に決まりました。参考程度にパッケージツアーも確認しました(ツアーもかなり安い)が、融通と小回りがきくように航空券のみでチ…

ベトナム中部ダナン/4泊5日の完全充実ガイド①「前知識」編

先日、ベトナム中部のダナンに4泊5日の旅行に行ってきました。16年前にダナンは一度訪れているのですが、その時はただの商業都市といった感じで、さして興味もなくほとんど素通りでした。が、最近になって新興リゾートとして人気急上昇とのこと。一方、大企…

【嵐ツボ】お正月の味への冒険-2019年度版-

ここ2年、『嵐ツボ』に出演させていただいた関係で、『嵐ツボ』のことで頭がいっぱい(というと言い過ぎだけど、やはりそわそわする)というお正月を過ごしてまいりました。落ち着かないと言えば落ち着かないけれども、ハッピーなことです。お蔭様でファンの皆…

さらなる飛躍のない年に。

2018年。総じて言えば、なかなかにしんどい一年だった。前年2017年は2号店及び間借り3号店を背伸びしながら駆け足で出店し、新しいスタッフが複数人加わってくれた。ヒト・モノ・コトを上手にくるくるぐるぐるさせながら、J×J全体の遠心力を高めるとともに、…

年末年始の営業のお知らせ

毎年のことではあるものの、今年もまたあれよあれよと師は走り、僕も走り、店も走り、あっというまに暮れなずむ暮れ。早いですねー。 今年はろくに営業状況もお知らせしないまま駆け抜けてしまいましたが、年始はイレギュラーな営業となるため、お知らせさせ…

J×Jの冒険-2015年11月「年金問題」-

細々と淡々とブログを書き続けていく中で、今ではすっかりその頻度も落ち、伴い、アクセス数も完全にたかが知れているのだけど、最近ちらほら「そう言えば、ヤマモトさん、ブログ読みましたよー」だとか、全然会えていない友人に「お店には行けないけどブロ…

J×Jの冒険-2015年10月「アイエーイーエー」-

オープンして半年、2015年10月。前回投稿したように、他店舗や他業態と掛け合わせて、表現やパフォーマンスの幅を広げ、店として遠心力をつけようと奔走する一方で、店舗内のオペレーションに関してはある程度落ち着いてまわせるようになっていた。ランチに…

J×Jの冒険-2015年9月「東奔西走」-

9月初旬、近隣の海鮮居酒屋さんと共同で、ジャパン・ラウンドを開催した。 マグロを一本そのまま仕入れて、 大将に捌いてもらう。 写真ではわかりにくいけど、店内のライトに提灯をさげたりなど和のテイストを演出。 このジャパンラウンドは他店舗との初めて…

【2018年忘年会・新年会のご案内】

ちょっと前まで汗を垂れ流していたというのに、もうすっかり肌寒くなって、暑かった記憶がもう遠い昔のよう。8月から11月にかけての季節の加速感にうまく追いつけぬまま、忘年会シーズンがもう目の前。このブログでは営業のアナウンスなどにはあまり触れてこ…

【11月24日-J×Jの文化祭と忘年会と2号店の1周年-】

毎年、12月23日に開催していたJ×Jの忘年会ですが、今年は一か月前倒しにして11月24日に開催することにしました。理由は色々あるのだけど、一番は忘年会であるとともに「文化祭仕立て」にしたかったこと。通常営業時や普段のイベントでは出にくい各スタッフの…

タビショク「夜のパンまつり」への冒険

2号店がオープンして早一年となります。単日の一周年イベントは別途開催予定ですが、それとは別に何か面白いことに取り組みたいと構想したのが【タビショク「夜のパンまつり」】です。ひそかに注目されている新トレンド「パン飲み」。J×Jでは多国籍ダイニン…

元スタッフ茜のJTV(ジェイティーヴィー)への冒険

2018年の7月よりJ×JのYoutubeチャンネル「JTV」を始めています。チャンネル登録者数38人、再生回数2,000弱とまだまださっぱりではありますが、動画の本数は50を超え(ここ最近ぐっと増えてます)、今後も引き続き図々しくも密やかに進めていきたいと思っている…

【2018年下半期の事業計画⑩総集編】

これだけ色々なことを一気に始めることもないので、一度整理しようと7月から下半期の事業計画を書き始めたが、気付けばすでにその下半期も半分が過ぎようとしている。あれよあれよ、そして、あれよ。すでにそれなりに成果を出している項目もあれば、まったく…

【2018年下半期の事業計画⑨パン飲みへの冒険】

あと一つ、今後注力してきたいと思っているのが2号店BOXでの「パン飲み」の展開だ。「パン飲み」というのは言葉のとおり、「パンを食べながら飲む」ということなんだけれども、今これがじわじわきていると言う。 toyokeizai.net パン飲みが今後ブームとなる…

【2018年下半期の事業計画⑧】お弁当販売への冒険

7月の中旬からお弁当販売を始めた。本来は8月のお盆明けからのスタートを考えていたが、諸々の状況により、予定よりもかなり前倒しで始めたことになる。予定が遅れるということは多々あっても、スタートが一か月も早まるなんていうことは本当に稀で、それだ…

【2018年下半期の事業計画⑦】ジャーニーカーの冒険

7月上旬、お店用に車を買った。けっこう走りこんでる車ではあるけれど、新しい仲間が加わったみたいで嬉しい。 前々からお店用に車があったらいいなあと思っていたけれど、なんとなく考えるだけで、ずっと先送りにしてきた。そもそも、俺、運転苦手だし。け…

【2018年下半期の事業計画⑥】たっちゃんのJ×Jへの冒険

というわけで、J×Jにたっちゃんが加わり、たっちゃんとともにJ×Jに内装業が加わることになりました。前回の記事にも書いたように、まだまだこれからなのだけど、営業しながら少しずつ認知を広げていきます。何かあった時に「あ、そう言えば、J×Jが内装業を」…

【2018年下半期の事業計画⑤】内装業への冒険-後編-

J×Jは実は内装業を始めてます。と、ちょっと前に、ブログで書きました。 www.journeyjourney-blog.com J×Jの中ではDo it ourselfとして「DIO事業」と呼んでいますが、7月に始まったこの内装事業、勿論全然まだまだなのだけど、先日、自社案件として初受注。…

小説『Journey×Journey』の冒険

2017年1月、「年内中に小説『Journey×Journey』を書ききる」ということを新年の抱負とした。その理由と意気込みを1年半前、下記のように書いている。 www.journeyjourney-blog.com 「反証作業はできるだけ実利的でないほうがいい。かつ、店舗運営と直接的で…

【2018年下半期の事業計画④】「値下げ」への冒険

「価格設定」というのはどんな業態であれ、経営・運営における最も悩ましい点の一つであることは言うまでもない。「上げるのは難しいけど、下げるのは簡単」とよく言うけれど、下げるのだって難しい。いずれにせよ、一度変えてしまうとなかなか元に戻せない…

【2018年下半期の事業計画③】「JTV」への冒険

「なりたい職業ランキング」にユーチューバーがランクインする時代の潮流に、J×Jも遅ればせながら馳せ参じようとYoutubeチャンネルを開局することに致しました。「J×J」の「TV」ということで「JTV」(ジェイ・ティー・ヴィー)。 www.youtube.com JTVを通して…

【2018年下半期の事業計画②】「内装業」への冒険<前編>

J×Jは2018年7月より、飲食業に加え、内装業をスタートすることになりました。内装業と言っても、大掛かりなものではなく、・改修したいけど、やり方がわからない・やり方はわかるけど、時間がない・時間はあるけど、コストをかけたくない・そもそも、何をど…

【2018年下半期の事業計画①】「まあ、いいや、ここで」への冒険

7月1日。2018年、早くも折り返し。早いなあと思うのはいつもいつものことだけど、1月1日、4月1日とならんで、7月1日はなんだか背筋が伸びる一日。一年の折り返し地点ということもあるけれど、7月1日ほどソリッドに新しい季節の訪れを告げる日付はないんじゃ…

J×Jの冒険-2015年9月「褒められて伸びるタイプと叱られて伸びるタイプ」-

「褒められて伸びるタイプ」か「叱られて伸びるタイプ」か、逆の立場で言えば、「褒めて伸ばす」か「叱って伸ばす」か、という議論をまあまあ聞くし、まあまあ見かけるけれど、不毛だなあとその度に思う。大手企業であれ、個人事業主の小さな飲食店であれ、…

J×Jの冒険-2015年8月「近隣問題」-

当時、電気代の他にもう一つ悩みの種だったのが「近隣問題」。飲食店の場合、その大体が「騒音」に由来するのだと思うのだけど、自店においても多分に漏れず、騒音が問題となっていた。ただし、その騒音は「声がうるさい」とか「外で騒ぐな」とかそういう類…