Journey×Journeyと山本ジャーニーの冒険-独立・開業と「旅食」の航海日誌-

秋葉原の多国籍・無国籍のダイニングバー「Journey×Journey」。独立開業までの過程とオープン後の日々を綴る、山本ジャーニーの営業日報。

【2018年下半期の事業計画④】「値下げ」への冒険

「価格設定」というのはどんな業態であれ、経営・運営における最も悩ましい点の一つであることは言うまでもない。「上げるのは難しいけど、下げるのは簡単」とよく言うけれど、下げるのだって難しい。いずれにせよ、一度変えてしまうとなかなか元に戻せない…

【2018年下半期の事業計画③】「JTV」への冒険

「なりたい職業ランキング」にユーチューバーがランクインする時代の潮流に、J×Jも遅ればせながら馳せ参じようとYoutubeチャンネルを開局することに致しました。「J×J」の「TV」ということで「JTV」(ジェイ・ティー・ヴィー)。 www.youtube.com JTVを通して…

【2018年下半期の事業計画②】「内装業」への冒険<前編>

J×Jは2018年7月より、飲食業に加え、内装業をスタートすることになりました。内装業と言っても、大掛かりなものではなく、・改修したいけど、やり方がわからない・やり方はわかるけど、時間がない・時間はあるけど、コストをかけたくない・そもそも、何をど…

【2018年下半期の事業計画①】「まあ、いいや、ここで」への冒険

7月1日。2018年、早くも折り返し。早いなあと思うのはいつもいつものことだけど、1月1日、4月1日とならんで、7月1日はなんだか背筋が伸びる一日。一年の折り返し地点ということもあるけれど、7月1日ほどソリッドに新しい季節の訪れを告げる日付はないんじゃ…

J×Jの冒険-2015年9月「褒められて伸びるタイプと叱られて伸びるタイプ」-

「褒められて伸びるタイプ」か「叱られて伸びるタイプ」か、逆の立場で言えば、「褒めて伸ばす」か「叱って伸ばす」か、という議論をまあまあ聞くし、まあまあ見かけるけれど、不毛だなあとその度に思う。大手企業であれ、個人事業主の小さな飲食店であれ、…

J×Jの冒険-2015年8月「近隣問題」-

当時、電気代の他にもう一つ悩みの種だったのが「近隣問題」。飲食店の場合、その大体が「騒音」に由来するのだと思うのだけど、自店においても多分に漏れず、騒音が問題となっていた。ただし、その騒音は「声がうるさい」とか「外で騒ぐな」とかそういう類…

J×Jの冒険-2015年8月「電気代問題」-

2か月ぶりに通常更新。なかなかブログを進められず、歯痒く思っているが、コツコツと地道に書き進めていきたい。オープンから5か月目、2015年8月。この時点で厄介な問題が2つあった。1つは「近隣問題」、もう一つは「電気代」。電気代というのは非常に切実…

あかねの冒険

「正直、私、生のお魚って苦手なんですよね…。苦手というか、今までほとんど食べてこなかったというか…」仲良くさせていただいてる近所の海鮮居酒屋で、極上のお刺身を食べながら、僕は心の中の動揺と落胆を悟られぬよう、極力、平静を装った。「どうしても…

【作品紹介】ジャーニー映画祭2018/4月29日(日)の部

今回は映画祭2日目、4月29日(日)に上映予定の3作品の紹介です。まず初めに16時の回は『ロミオ&ジュリエット』。 ロミオ&ジュリエット (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 言わずと知れたシェイクスピアの戯曲…

【作品紹介】ジャーニー映画祭2018/4月28日(土)の部

今回はブログの本筋から外れて、今月末に予定している「ジャーニー映画祭」についての紹介記事となります。4月28日、29日と2日間にわたって映画祭を開催します。前々から、「GWに何か軽いイベントやりたいね」とお店でスタッフとあれこれ話していたところ、…

J×Jの石の上の4年目への冒険

「3周年の時は感慨深かったな」と、三か月前くらいに知り合いの飲食店経営者が言っていたのを思い出した。その方は先日5周年を迎えたところで、僕にとっては遥か先を走る先輩にあたる。 「やっぱり3年ってひとつ節目だと思うんだよね」と彼は続けた。 J×Jも…

J×Jの冒険-2015年7月後編「スペイン・ラウンド」-

5月のGWにKと飲んでる間に企画したイベントが近づいてきた。 www.journeyjourney-blog.com www.journeyjourney-blog.com J×J主催の初めてのイベントは「スペイン・ラウンド」。その名のとおりスペインをテーマにしたイベントで、スペインにちなんだドリンク…

J×Jの冒険-2015年7月前編「まるちゃんとパニパニ」-

「まるちゃん」は僕が独立する前に働いていたお店PUSHUP(@秋葉原)の同僚で、一年間一緒に切磋琢磨した戦友だ。まるちゃんについては以前も記事にしている。 www.journeyjourney-blog.com 僕が前職のPUSHUPを辞めた数か月後、まるちゃんも同店を退職した。そ…

J×Jの冒険-2015年6月後編「弾力」-

売上は当初の想定よりもずっと低かったけれど、とりあえずひとまずオープン直後の狂騒曲が落ち着いてきた6月。身体的にも気持ち的にも少し余裕が出てきて、一息つけるようになってきていた。この6月はお祝いごとや、送別会が多く、そうした機会に自店をご利…

J×Jの冒険-2015年6月前編「ラウンド②」-

当時のスタッフKが「みんな、しんさんしんさん言って、おもろないですわ」と言うので、「だったら自分でイベントを立ち上げみたら?」と提案した。「そしたらとりあえずその日一日は主人公になれるんじゃない?」。Kはこの提案を恐る恐る了承した。 このタイ…

J×Jの冒険-2015年5月後編「ラウンド①」-

ランチに関しては前回記事に書いたように、価格やボリュームを調整しながら適切なポイントを手探りしていた。 www.journeyjourney-blog.com ディナーについてはちょうどこの頃に本格的にメニュー制作に取り掛かっていた。勿論、メニューはあったのだけど、ア…

J×Jの冒険-2015年5月前編「迷走」-

2号店、間借り3号店のオープン、そして2回目の『嵐ツボ』出演など、怒涛の半年間を過ごし、ようやくこのブログの主旨である独立物語とその後の営業日報に回帰。今後もイレギュラーな投稿は随所に出てくるとは思うけど、本筋は本筋で進めていきたい。 前回投…

嵐ツボサンドイッチを召し上がっていただいた皆様への感謝とお正月の味への冒険

1月3日に放送されたフジテレビ「嵐ツボ」放送から早一か月以上経ちました。放送後、2号店「BOX」にたくさんの方にお越しいただき、またサンドイッチを楽しんでいただくことができ、大変嬉しく思っております。 一か月経過し、大分落ち着いてきましたが、まだ…

第1位「ハーリング」への冒険

オランダという国に何を思い浮かべるだろうか。チューリップ、風車、運河など美しいものを想像する人もいれば、「飾り窓」や大麻合法などダーティーなものをイメージする人も少なくない。この一般的なイメージは全てオランダという国に相違なく該当する。街…

【嵐ツボ】第2位「ジャイロ」への冒険

「世界を一周しよう」と思い立った時、まずはじめにそのコースについて考えることになるのだが、「西からまわるか、東からまわるか」で大きく2極化される。傾向からすると西周りを選ぶ人の方が多い。まずはアジアでならしてから(あるいはフィリピンでの英語…

【嵐ツボ】第3位「トルタ・アフォガーダ」への冒険

先日、メキシコ中部のハリスコ州で17歳の青年が殺害された。友人たちとバーでパーティーを楽しんでいたところに武装集団が青年を襲撃、15発もの銃弾を浴びせた。青年はメキシコ国内で有名なユーチューバーで、麻薬カクテルのボスを揶揄した動画を投稿してい…

【嵐ツボ】『2018年絶対に流行る日本ほぼ未上陸サンドイッチ』への冒険

僕は「Journey×Journey」という飲食店を秋葉原で運営している。2015年に1号店をオープンして、去年、こじんまりとした2号店を開き、その一か月後に間借りのカレー屋さんを始めた。3店とも半径100メートル内にある。カレー屋さんを間借りさせていただいてる間…

【2018年版】百姓「山本ジャーニー」のジャニーズ「嵐」への冒険

2017年12月某日。僕は疲れきっていた。繁忙期である12月、初めての3店舗運営、新年を見越しての新しい仕事への準備、年度末の経理業務などが一手に押し寄せる12月ならではの疾走感の中で、キャパオーバーのラインをぎりぎりにさまよいながら、その朝、重たい…

「やらなきゃならないことをやるだけさ」。

2号店「Box round」の壁は映画のチラシで埋め尽くしている。学生時代、映画研究部に所属していて、その時の部室(ボックス)に倣って、2号店の壁面も同じようにした。オープン当初は時間がなくて、映画のチラシを取り扱っている神保町の書店に見繕ってもらって…

Journey×Journey Box roundの冒険

Journey×Journey2号店、BOX roundについて改めて自己紹介。前回投稿した内容と重複する部分もあるけれど、お店の概要を説明したいと思います。お店の場所は本店から徒歩2分。秋葉原駅からの場合、ファミリーマートを背に海老専家さんを右折して来られる方が…

J×Jの2号店への冒険

「丸三年で一店舗目を軌道に乗せ、体制を整え、4年目に2店舗目を出店する」というのがオープン当初からの目標だった。そして、2店舗目を展開するのであれば同じ台東1丁目で出したいと前々から考えていた。今すぐには難しいけれど、将来的には役に立つだろう…

J×Jの冒険-2015年4月㉕「オープン1ヶ月」 

Journey×Journeyをオープンした2015年4月のことを書き始めたら、結果的に全25話の大長編になった(書き始めたのは去年の9月…)。本当はもっとテンポよく書き進めていきたいが、オープン時の構想や、イメージしていたことがその後に繋がっていくわけで、ここを…

J×Jの冒険-2015年4月㉔「カオマンガイの失敗」後編-  

カオマンガイの失敗の一つは「仕込み方法」(前回記事参照)、そしてもう一つは「ソース」だった。シンプルゆえ、火の入れ方が重要となる料理であると同時に、お店独自のソース(たれ)が決め手になるメニューでもある。仕込みの時間配分に慎重になりすぎてイメ…

J×Jの冒険-2015年4月㉓「カオマンガイの失敗」前編-

前回の記事より、 ___________ 僕はカオマンガイに対して慎重になりすぎたのだ。そして、必要以上に慎重になりすぎたゆえ、本来できるはずの、できたはずのパフォーマンスよりも劣っていた。当初、はっきり言って、きっちりレベルが低かった。_…

J×Jの冒険-2015年4月㉒「シーズンドライス」後編-  

初期の段階におけるランチメニューは2種類。一つは「カオマンガイ」で固定、もう一つは「シーズンドライス」とし、こちらを日替わりとする。シーズンドライスというのは平たく言えば「炊き込みご飯」、例えばその日のメニューがバターチキンカレーであればそ…